About usバンゼンについて

ごあいさつ

現在、世界各国でエネルギー、医療、食糧、公害などさまざまな問題が生じています。かつて日本も1960年代の高度経済成長期にはさまざまな問題とぶつかり合いながら先進的な技術開発などを進め、世界に誇れる技術立国となりました。
バンゼンは、日本の優れた技術を世界各国に役立てたいと思い立ち上げました。バンゼンの理念は地球全体の問題について、最先端の技術を各国で共有することで人類の進歩と平和に貢献したいと考えています。
それぞれの国家が抱える問題について、ほかの国がサポートし、足りないところを補いあうことによって、多くの問題解決の糸口が見えてくるはずです。新しい科学的知見や技術を、国家を超えて共有することで、サイエンスやテクノロジーの進歩は加速されるでしょう。
私たちは、日本の技術を世界に紹介することによって、グローバル時代のビジネスや異文化コミュニケーションを支援します。バンゼンは常に日本と世界の架け橋となる存在でありたいと考えています。

  • バンゼン合同会社 代表
    松元 洋一
  • Y.Matsumoto

会社概要

会社名 バンゼン合同会社(株式会社インターブックスグループ)
設立 2013年6月12日
代表 松元洋一
所在地
本社
〒102-0073 東京都千代田区九段北一丁目5番10号
米国オフィス
1811 North Dixie Ave, Suite 104 Elizabethtown, KY 42701
中国連絡所
中国遼寧省大連市沙河口区彩雲園54号3-4-2

本社へのアクセス

九段下駅 徒歩1分
東京メトロ東西線
東京メトロ半蔵門線
都営地下鉄新宿線
飯田橋駅 徒歩10分
JR中央線
JR総武線
東京メトロ有楽町線
東京メトロ南北線
都営地下鉄大江戸線
神保町駅 徒歩7分
東京メトロ半蔵門線
都営地下鉄三田線

提携先

中科雁栖湖創新(北京)科技服務有限責任公司

中科雁栖湖創新(北京)科技服務有限責任公司

中国北京市懐柔区雁栖経済開発区888号
中国科学院の子会社によって経営されている技術移転に関するプラットホーム。中国科学院と新華社のコラボで運営されている。中国科学院(Chinese Academy of Sciences)は中国の自然科学分野の最高学術機構であり、現在、12の分院と100以上の研究所、三つの大学を抱えている。2014年の『ネイチャー』での発表論文における指数ではハーバード大学を抑えて一位にランキングされている。新華社は人民日報などと並び中国最大のメディアの一つ。このプラットホームは中国最大の科学機関とマスメディア機関とによって運営されており大きな影響力を将来的に持つものである。
中国中軽国際控股公司

中国中軽国際控股公司

北京市朝陽区望京啓陽路中軽ビル1903号
中国国務院国有資産監督委員会主管の中央企業。軽工業や化学工業などの外、製紙業、環境、建設業などの関連企業を持つ。子会社などを100以上持ち、海外にも20以上に子会社などを持つ。軽工業における中国のリーディングカンパニーである。
湖北省武漢市人民政府

湖北省武漢市人民政府

中国の中部、湖北省の省都。副省級市に指定されている。人口は1000万人を超えており華中地域ないし揚子江中流流域の中心都市として、大きな経済的影響力を持つ。2016年には自由貿易区が批准され、多くの多国籍企業が進出している。
同済大学日本センター

同済大学日本センター

上海市四平路1239号
同済大学は复旦大学や上海交通大学と共に国際都市上海を代表する教育部主管の重点大学である。特に環境分野は有名であり、中国の環境学では清華大学に次いで二位にランキングされている。日本センターは日本との産学連帯を視野に環境を専門とする専門家を中心に組織されたものである。
BEIJING EAST IP LTD.

BEIJING EAST IP LTD.

北京市東城区東長安街1号東方広場東方経貿城E2_1601
元中国国家知識産権局局長の高盧麟が会長の中国北京の特許事務所&法律事務所で、主に海外企業へ中国での特許・実用新案・意匠・商標等の出願、特許調査、無効審判・訴訟代理、セカンドオピニオンの提供など知的財産のトータルサービスを提供している。東京にも事務所がある。
pagetop